当カテゴリーでは、無料ブログサービスの特徴についてより詳しく解説しています。気軽にブログを作りたいと考えたときに最も身近な存在がこの無料ブログだと思います。芸能人がよく利用しているアメブロやWEB界隈で知名度のあるはてなブログなど多くの人気サービスが存在しています。

無料ブログサービスはこんな方におすすめ

  • 気軽にブログを持ちたい方
  • 個人事業主や法人の代表者の方でとりあえずブログを作りたい方にとって魅力的な選択肢となります。業者に依頼するのではなくご自身で作成したいと考えている方必見です。サイトを運営する感覚を体験することができます。基本的には文字と写真を入れるだけでサイトを作ることができるので、パソコン初心者の方でもとっつきやすいです。

  • できる限り費用を掛けたくないという方
  • 基本的なサービスは無料で利用できます。費用を掛けずにブログを作りたい方におすすめです。こだわりを持たない限り有料プランを利用しなくてもOKです。会社や事務所を設立したばかりで予算を取れないという方には魅力的ですね。ドメイン代やサーバー代も不要なのでハードルが低いです。

無料ブログサービスを選ぶ3つの理由

お金を掛けずに気軽に始めることができる

なんと言っても無料で始められるのが最大の魅力だと思います。情報発信を気軽にできるというのは強みですね。Wordpressなどでブログを作る場合、ドメイン代+サーバー代+テンプレート代(WEBデザイン代)などが必要になります。数万円単位でお金が掛かってきます。その点無料ブログあるいは無料ブログサービスなら基本的には無料でブログを作ることができます。

様々なテンプレートからデザインを選択できる

価格が安いわけではなくすでに用意されているテンプレートを活用すればキレイなブログを作ることができます。名刺代わりのサイトを作りたいという方には魅力的だと思います。特にFC2ブログやはてなブログなど知名度のあるサービスなら用意されているテンプレートの数も豊富です。他の人ともかぶりにくくなります。

コミュニティを活用すればアクセスを集めやすい

各サービスごとにコミュニティが存在していてユーザー同士でアクセスを集めやすくなっています。アメブロ、はてなブログなど利用者の多いサービスが有利です。通常WordpressなどのCMSで作成するとアクセスが集まるのに一定時間が掛かってしまいます。しかし、無料ブログサービスならコミュニティがある分アクセスが集めやすくモチベーションに繋がると思います。

無料ブログサービスを利用する際の注意点

コーポレートサイトは作りにくい

無料ブログサービスはあくまでもブログを作るためのサービスです。一般的なコーポレートサイトを作るのはハードルが高いです。情報発信だけに焦点を当てるのであれば使い勝手が良いのですが、メインのサイトを作るのには不向きな側面があります。無料ブログサービスの特性を理解した上で活用する必要がありますね。

広告が表示されるなどやや不便な面がある

無料ブログの場合広告が表示されてしまうというデメリットがあります。サイトの運営者からするとせっかくサイトを運営しているのに他のページに遷移してしまうことになります。サイトのデザイン的にもマイナスになることがあります。ただ、サービス会社からするとこういった広告で収益があるから無料で提供できるというわけなので仕方のない部分だと言えます。

カスタマイズ性が低くSEO対策を行いにくい

htmlやcssといった部分ではカスタマイズができます。しかし、デザインを大きく変えたり、新しい機能を追加したりということはできなくなっています。長い目で見たときそれがデメリットとなってしまうことがあります。

初めの内はできることが少ないことがメリットとなります。初心者の方にも取っつきやすいです。しかし、慣れてきたらこういったデザインにしたいとかこういう機能が欲しいと色々出てくるでしょう。そこまで考えると無料ブログを選ぶ理由は薄くなります。

閉鎖リスクがあり資産性がない

無料ブログ(ホームページ)については資産性がありません。万が一サービスが消えてしまうと0からスタートとなってしまいます。どんなに頑張って運営しても無駄になってしまいます。

また、事業のM&Aを考えたときにも無料ブログだと不利になります。こういったデメリットは理解しておく必要がありますね。独自ドメインを活用すればこの資産性は担保されます。

有料版になるとそれなりの費用が掛かる

広告を非表示にしたり、独自ドメインを取得したりとなると費用が掛かります。費用面だけを考えるとCMSを活用するほうが安上がりなこともあります。無料ブログを使う理由は使いやすさだけになってしまいますね。

主要無料ブログサービス一覧

サービス名(公式)詳細おすすめ度利用者数独自ドメインカスタマイズ集客しやすさ広告非表示サーバー容量
note(ノート)詳細★★★★★☆××★★★--
はてなブログ詳細★★★★★☆対応★★★対応300MB/月
Blogger(ブロガー)詳細★★★★☆☆対応★★☆対応無制限
FC2ブログ詳細★★☆★★☆対応★★☆対応10GB
アメブロ詳細★★☆★★☆×★★★対応1TB
livedoor Blog詳細★★☆★☆☆対応★★☆非対応無制限
楽天ブログ詳細★☆☆★☆☆××★★☆非対応無制限
Seesaaブログ詳細★☆☆★☆☆対応★☆☆対応(PC)5GB
JUGEMブログ詳細★☆☆★☆☆対応★☆☆対応1GB
CMS-★★★★★★対応★☆☆対応-
主要無料ブログサービスの一覧をまとめていますCMSを比較対象として最後に入れています。独自ドメインを使えるサービスだとそのサービスが終了しても運用を続けることができます。また、譲渡を考えた場合に有利ですね。カスタマイズ性が高いとデザインやSEO対策に有利です。

集客のしやすさとはコミュニティなどサービス内での回遊などが挙げられます。CMSの場合はそういったものがないため集客のハードルがやや高くなります。広告非表示については、多くのサービスで対応していますが有料となります。

note(ノート)は比較的新しいコンテンツ配信プラットフォームです。厳密に言うとブログサービスではありませんが、無料でブログサービスのように文章やイラストなどを配信できるということで同じカテゴリーにしています。無料ブログよりも気軽にユーザーに様々なコンテンツを届けられるということで高い人気があります。