当カテゴリーでは、ホームページ制作ソフトの特徴についてより詳しく解説しています。ホームページビルダーなどのホームページ制作ソフトの購入を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

ホームページ制作ソフトはこんな方におすすめ

  • コストを抑えたサイト運営を行いたいと考えている方
  • ホームページ制作ソフトを使えばある程度コストを抑えてホームページ制作を行うことができます。ビジネスを始めたばかりでかつホームページに関する知識が少しある方におすすめです。

  • 複数人での更新を考えていない方
  • ホームページ制作ソフトは複数人での更新には不向きです。各PCにソフトウェアをインストールする必要がありますし、社外の人に依頼することも難しいです。一人で担当するのではあればよいのですが、他の人に作業を依頼する際は不便です。

人気のホームページ制作ソフト一覧

 ホームページビルダーSiriusDreamweaver
開発企業株式会社ジャストシステム株式会社ACES WEBアドビシステムズ株式会社
イメージhomepagebuildersiriushpdreamweaver
初心者初心者向け初心者向け中上級者向け
費用11,800円18,800円~2,480円/月
テンプレート300種類以上100種類以上なし
カスタマイズ性★★★☆☆★★☆☆☆★★★★☆
機能★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆
SEO対策★★☆☆☆★★★★☆★★★☆☆
おすすめ度★★☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆
公式公式公式公式
レビューレビューレビューレビュー

人気のホームページ制作ソフトについて紹介しています。ホームページビルダーは知名度も高く多くの方が知っていると思います。様々なパッケージ商品が販売されていますが、基本的なものであれば11,800円で購入することができます。やや知名度は劣るもののSiriusもホームページ制作ソフトです。特にアフィリエイターの方に人気があります。一般サイトの作成にも適していると言えます。

Dreamweaverは、プロ向けのソフトウェアということもあり当ページでは省略しています。htmlやcssの知識があれば自由にデザインをできるのが魅力です。ホームページ制作会社で使用されることも多く、多くのWEBデザインスクールで使い方を学べる講座が豊富です。

ホームページビルダー及びSiriusは、初心者の方でも比較的使いやすいソフトだと言えます。テンプレートを選択して直感的に作成することができます。カスタマイズ性よりも気軽さを重視しています。機能については、カード機能・検索機能などソフトウェアごとに用意されています。ホームページビルダーは、SEO対策にやや弱いと言われています。その点Siriusであれば基本的なSEO対策を行えるのが強みです。

ホームページ制作ソフトを選ぶ3つの理由

低コストでホームページを作成することができる

ホームページ制作ソフトは予算を掛けずにホームページを持てるのが最大のメリットです。10,000円程度のソフトウェア代は掛かるもののサービス利用料金は不要です。1回切りで購入できます。もちろん、不具合や新機能の追加はアップデートで対応してもらえます。

ホームページ制作ソフトの比較対象となるホームページ制作プラットフォーム(Wixなど)で機能をフルに使いたい場合月額費用が掛かってしまいます。ホームページ制作ソフトならドメイン代及びサーバー代だけで運営できるのは魅力的ですね。どのサーバーを利用するかで大きく変わりますが、おおよそ年間5,000円程度で収まります。

テンプレートの活用で直感的にホームページを作ることができる

ホームページ制作ソフトウェアは、テンプレートが用意されていてそれらを活用することで簡単にホームページを作ることができます。ホームページビルダーならテンプレートを選択して、そのテンプレートに合わせて必要な項目をドラッグアンドドロップで追加するだけです。Siriusならテンプレート選択後文字や画像を入れていくだけですぐにホームページを作ることができます。

さらに、ソフトウェアごとに様々な機能が用意されています。カートボタンの設置及びカラーミーショップなどとの連携、地図スタジオ、イメージ制作、絞り込み機能など必要に応じてカスタマイズができます。使い方も簡単で特別な知識が必要なわけではなく簡単に始められます。

最低限必要なサポートを受けられる

ホームページビルダーでは、インストールや起動の相談(無制限)、製品の操作方法やトラブルについての相談(2回まで)を行うことができます。Siriusでは、サポートフォーラムが充実していてだいたいのことはオンライン上で解決策を手に入れることができます。

さらに、いずれのソフトウェアも多くのユーザーが使用しているということもありネット上に情報が溢れています。使い方がわからない、カスタマイズ方法がわからないということがあってもある程度のことは解決できると思います。

ホームページ制作ソフトのデメリット

ドメインやサーバーを自身で用意する必要がある

ホームページ制作ソフトでホームページを作るにはドメインやサーバーをご自身で用意しなければいけません。慣れるとそれほど難しいことではありませんが、初心者の方にとってはややハードルが高いと思います。また、サーバーにファイルをアップロードするのにFTP情報も入力しなければいけません。

html及びcssの知識がないと運営しにくいことがある

基本的にはhtmlやcssの知識は不要です。ただし、運営を続けていく中でカスタマイズしたくなるかもしれません。その際にhtmlやcssの知識がないとうまくカスタマイズが行なえません。ホームページを作っていく中でそういったマークアップ言語について学習すると良いですね。

SEO対策を行うのに専門知識が必要

WordPressなどCMSに比べてSEO対策を行いにくいです。ホームページ制作ソフトで用意されているテンプレートは最新のSEOに適していないこともあります。Siriusであれば基本的なSEO対策は行なえますが、ホームページビルダーを利用する際は注意しましょう。SEOに関しても徐々に知識を付けていくのが良いですね。

ホームページ制作プラットフォームとの比較

 制作ソフト制作プラットフォーム
イメージhomepagebuilderfc2homepage
おすすめ度★★☆☆☆★★★★☆
初心者
費用11,800円~0円~
カスタマイズ性
機能性★★☆☆☆~
★★★★☆
★★☆☆☆
SEO対策★★☆☆☆~
★★★★☆
★★★☆☆

制作ソフトウェアと制作プラットフォームの違いを比較しています。おすすめ度でいうと制作プラットフォームの方が高いです。その理由は初心者の方でも取っつきやすいからです。また、将来ホームページのデザインを大きく変えたいときに制作業者に依頼しやすいというメリットがあります。

なお、制作プラットフォームは基本0円で利用できますが、広告を非表示にしたり独自ドメインにしたりと制限を解除すると有料プランに加入する必要があり月額費用が必要です。費用面で言えば制作ソフトに軍配が上がります。

機能について使うソフトによって異なります。必要な機能があるかどうかを事前に確認しておくと良いですね。制作プラットフォームでも様々なアドオンが用意されていることもあり使い勝手は向上しています。SEO対策については制作ソフト特にSiriusが有利です。制作プラットフォームではカスタマイズ性に劣るためSEO対策が行いにくい側面もあります。