SNS運用(マーケティング)は、最近のSNSの普及で注目されています。若い女性からビジネスパーソンまで幅広い方が利用しています。これらのSNSを通じて貴社ブランドの認知度を上げたり、顧客とのコミュニケーションに使ったりと様々な使いみちがあります。ただし、SNS運用については必ず行わなければならないということはなく必要に応じて行うことになります。貴社のリソースを考えて提案することがあります。

SNSマーケティングとは何か

SNSマーケティングとはSNSの特徴に注目したマーケティング手法です。注目されているのは以下の2つのポイントです。

  • SNSで構築されている社会
  • SNSだからこそ生まれる人の繋がり

言い換えるとSNSマーケティングは古来より存在する「口コミの広がり」の現代版であると言えるでしょう。SNSで構築された社会や人とひとの繋がり、そして個人と企業との繋がりを活かしてマーケティングを進める手法です。
最近はSNS利用者の増加から、検索エンジンからの流入よりもSNSからの流入が増えているケースも見受けられます。コーポレートサイトを用意する企業にとって、SNSは今や見過ごせないものになりつつあります。

SNSマーケティングの目的は、WEBサイトだけでは訴求できない層に商品やサービスの紹介をすることです。あるいはWEBサイトとの相乗効果による顧客獲得にあります。Googleのプラットフォームに依存せずに集客できるというメリットもありますし、WEBサイトの検索結果に良い影響を与えることも考えられます。うまく運用ができればその効果は絶大です。

SNSごとの特徴

SNSにはTwitter、Facebook、Instagramなどいくつかの種類があります。それぞれの特徴をまとめています。

  • Twitter
  • 日本で人気のSNSです。学生から経営者まで幅広い層が利用しています。140文字までと比較的短い文字制限があります。

  • Instagram
  • 若い女性に人気のあるSNSです。ファッションやコスメとの相性が良いです。

  • Facebook
  • 写真や動画を投稿でき、30代以上の男性に人気のSNSです。投稿であり若者を中心に利用者が広がっているビジネスや投資などと相性が良いです。

  • LINE@
  • 幅広い年代の利用者が存在し日常的に目に触れられる可能性も高いです。

コーポレートサイトがSNSを活用する重要性とは

それではなぜコーポレートサイトはSNSを活用することが重要なのでしょうか。その重要性をあらためて整理します。

SNS利用者増加による広告効果が期待できる

総務省の発表によるとスマートフォンの利用者は年々増えています。このことから考えられるのは以下の2点です。

  • スマホ利用者は増加し特に若者の利用者が多いためSNS利用者も必然的に多い
  • SNSを活用することで多くの人へ広告効果が期待できる

利用者が少ないSNSに広告を出しても意味がありません。視聴率の悪いテレビ番組にCMを流そうと考えないのと同じです。逆に統計的に利用者が多いのであれば広告効果が期待できます。SNSの利用者増加に伴い高い広告効果を狙えるのです。

また、SNSの特性から投稿にURLを含めることで、ワンクリックで見せたいページへの流入が期待できることも価値があります。テレビCMなどのように見せてから、改めて検索させる必要はないのです。

顧客に近い存在の企業になれる

SNSの特徴はお互いにつながれる可能性があるということです。例えば以下の手法でコーポレートサイトと利用者がつながれます。

  • いいね
  • 第三者の投稿に対していいねと投票することです。

  • リプライ
  • 自社の投稿に対するコメントに対して返信することができます。

  • コメント
  • 第三者の投稿に対してコメントを行うことができます。

これら全てにコーポレートサイトの担当者が対応できるわけではありません。ただ、このようなつながりを持てることがSNSの特徴でありこれを活用することが大切です。

SNSであればタイムリーな情報発信ができる

SNSはタイムリーな情報発信が可能です。むしろ、このタイムリーさがSNSを活用する重要性であるとも言えます。Web広告などが悪いわけではありません。しかし、どうしても準備から公開までに時間が必要となります。それに対してSNSであればフォロワーなどにタイムリーな情報発信が可能です。

例えばSNSを利用すればタイムセールを告知して、短期間で大量の流入を期待できます。コーポレートサイトの運営を続けフォロワーも増えているような状況であれば、SNSで告知をすることで一気に拡散・サイトへの流入が発生する可能性があります。

SNSを活用できるコーポレートサイトが打ち勝てる時代へ

SNSが普及した現在において、コーポレートサイトはSNSを活用することが求められています。また、企業においてもSNSの重要性を認識することが求められます。ただ、全ての企業が上記4つのSNSを使う必要はありません。コーポレートサイトの特徴を踏まえて活用することが重要です。

例えばアパレルであれば視覚的に訴えることが重用です。そのため、Instagramで写真中心の戦略を検討すると良いでしょう。拡散された結果によって内容を変えるキャンペーンを実施したいならTwitterを検討すると良いです。活用のために重要なことはSNSの中でもターゲットがより多いものから利用することです。

逆に活用しても広告効果が薄いと考えられるものは必要ありません。ただ、選定に困った場合には利用者も多く訴求の行いやすいTwitterから検討し、他社のコーポレートサイトに打ち勝てるSNSマーケティングを策定していきましょう。

私たちの仕事を見る

戦略制作運用
strategy
・業界分析
・競合分析
・キーワード分析
・ペルソナ策定
・KPI策定
seisaku
・サイト構造考案
・コンテンツ企画
・ワイヤーフレーム
・コーディング
・WEBサイト翻訳
unnyou
・アクセス解析
・A/Bテスト
・SNS運用
・LP制作
・広告出稿

お問い合わせ

各種サービスのお見積りやご質問などございましたら弊社にお気軽にお問い合わせください。
SEOコンサルティングからウェブサイト制作まで、貴社にとってベストなご提案をさせていただきます。

お問い合わせへ