私たちのSEOコンサルティングサービスの始まりは貴社が属する業界の分析です。その業界はどのようなものなのか、どのような慣習を持っているのかといったことを徹底的に調査します。今やネット環境が充実しているため業界分析を行いやすくなりました。

特に私たちが全く知らない業界の場合は特に時間を掛けて行います。場合によっては貴社の担当の方にインタビューをさせていただくこともあります。業界分析の成果がWEB集客の成功を決めると言っても過言ではありません。

業界分析の目的

業界分析の目的は、業界の特性や独自の慣習などを把握することで効率的なサイト運営に繋げることです。例えば、ある業界では品質やスペック・仕様を全面に押し出す方が顧客からの反響をたくさん得られたりする一方で他の業界では価格を全面に押し出した方が顧客からのお問い合わせが増えるということもあるでしょう。

要は業界の慣習に沿ったサイト運営を行うための準備段階だと言えますね。同様に業界の規模を知ることも重視します。ニッチ産業の場合はWEB業界での集客が適切なのかどうかも判断する必要があります。場合によってはWEBサイト制作自体を行わないという選択を提案することもあります。こういった分析を疎かにしてしまうと全く集客の出来ないサイトになってしまう可能性が高いので力を入れて行います。

業界分析の方法

業界のホームページや書籍

業界のホームページや書籍は情報の信頼性が高く弊社が重視している方法の一つです。団体のホームページがある場合はそれらを参考にします。これらの情報で基礎的なところは押さえることができると考えています。特に書籍だと体系的に理解できるので最も重視します。

インターネット

Google検索や様々なツールを活用して業界について調査を行います。キーワード分析で顧客がどのようなワードを検索しているのかについて調べることもあります。業界のホームページや書籍よりも情報の信頼性が劣ることもありますので、しっかりと精査をして行います。書籍などでは得られない情報を補完するイメージですね。

SNS

業界によってはSNSを活用することもあります。Twitter、Facebook、Instagramなどで生の声を拾っていきます。最新の情報を入手できるのはメリットですね。ただし、匿名で発信できるという特徴があるため、信頼できる情報なのかしっかりと調査することも欠かせません。

インタビュー

全く未経験のジャンルであれば貴社の担当者にインタビューをさせていただくこともあります。業界のことを最も知っている貴社からの情報は貴重です。チャットワークの通話やチャットで完結することもあります。うまくサイト運営に生かしていきます。

私達の仕事を見る

戦略制作運用
strategy
・業界分析
・競合分析
・キーワード分析
・ペルソナ策定
・KPI策定
seisaku
・サイト構造考案
・コンテンツ企画
・ワイヤーフレーム
・コーディング
・WEBサイト翻訳
unnyou
・アクセス解析
・A/Bテスト
・SNS運用
・LP制作
・広告出稿

お問い合わせ

各種サービスのお見積りやご質問などございましたら弊社にお気軽にお問い合わせください。
SEOコンサルティングからウェブサイト制作まで、貴社にとってベストなご提案をさせていただきます。

お問い合わせへ