homepagesyuukyaku
弊社のアフィリエイト広告運用代行サービスについて紹介しています。自社製品やサービスをアフィリエイトを活用して売り出したいと考えている方におすすめです。アフィリエイト広告(成果報酬型集客)は最近認知され始めてきたマーケティング手法の一つです。

ただし、まだまだ新しい集客方法ということもあり、あまり詳しく知らないという方も多いと思います。何から始めればいいのかわからない方も多いのではないかと思います。ここではアフィリエイト広告(成果報酬型集客)を導入したい企業担当者の方に向けてその特徴をご説明します。

アフィリエイト(成果報酬型集客)とは何か

アフィリエイト(成果報酬型集客)とは、WEBサイトに広告を掲載してもらうことでユーザーに商品やサービスを訴求する集客方法のことです。”成果”が発生した場合にのみ費用(コスト)が発生するというのが最大の特徴です。成果とは、CV(コンバージョン)と言われることもあり商品購入や問い合わせなどが発生することを指しています。売上に繋がる何かが発生したときのみ企業に費用が掛かる集客方法ということです。

通常のWEB広告は、テレビなどのCMと同じように露出を増やすだけで費用が発生します。それに対して成果報酬型集客の場合には商品購入や問い合わせなどの行動に対して発生します。費用が発生する仕組みが異なるというのがアフィリエイト最大の特徴だと言えます。これを踏まえた上で特徴について詳しく見ていきましょう。

アフィリエイト広告運用代行費用

作業内容初期費用月額費用
アフィリエイト広告運用代行50,000円50,000円~
アフィリエイト広告運用代行費用として初期費用50,000円が掛かります。月額費用は50,000円~となっています。商材や予算などによって異なりますので、詳細はお問い合わせくださいませ。詳細をお伺いした上で活用するASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の選定を行いご提案いたします。

アフィリエイト広告を活用する2つのメリット

気軽にインターネットメディアでの露出を増やせる

アフィリエイト広告は運用を開始すると、アフィリエイターと呼ばれるサイト運営者や大手メディアのサイト運営者に製品やサービスに関する広告を紹介してもらうように促すことができます。すでにアクセス数の多いサイトに掲載してもらえるというのは大きなメリットとなります。早い段階である程度の売上を見込むことができます。

サイトの運営者はどのように広告を掲載すれば成果獲得数が伸びるのかを把握しているため効率的です。しかも、費用が掛かるのは成果が発生した時のみです。これほどコストパフォーマンスの高い広告は他に例を見ません。市場規模が大きく拡大しているため注目度が高いです。

CPA(獲得単価)をコントロールしやすい

アフィリエイト広告の最大のメリットは、CPA(Cost Per Action)をコントロールしやすいことです。CPAとは、1回の商品購入あるいは問い合わせの発生に掛かるコストのことです。アフィリエイト広告は、成果が発生して初めて費用が発生します。つまり、アフィリエイト広告で掛かるコストは、1件当たりの報酬×件数×承認率となります。承認率は成果発生の条件を満たさない商品購入やサービスへの問い合わせについては成果を確定させず否認することができます。その分だけCPAが下がることになります。

想定以上に獲得件数が増えてコストが膨れ上がったと思えば報酬あるいは成果発生条件を変更すればよいだけです。単価を下げたり、成果発生の条件を厳しくしたりすればCPAは下がります。見込み客を増やしたいのであれば成果発生条件を商品購入や問い合わせより前の段階にしてみると良いですね。

WEB広告で認知度の高いリスティング広告では多くのユーザーにリーチしやすいというメリットがある一方でCPAはコントロールしにくいというデメリットがあります。1クリック当たりの費用は入札によって決まるためコントロールすることはできません。繁忙期や競合が増えた場合は費用が高騰してしまう可能性もあります。

その点アフィリエイト広告は運用がしやすいと言えます。他の広告媒体とのバランス調整を行いやすいというメリットもあります。アフィリエイト広告でCPAを抑えることで、リスティング広告やFacebook広告などではCPAの許容範囲が広がりますね。

アフィリエイト広告運用の注意点

商材やサービスによっては成果が出にくい

アフィリエイト広告自体が万能というわけではありません。扱う商材やサービスによってはなかなか成果が出にくいことがあります。弊社ではどの商材やサービスならアフィリエイト広告運用向きなのか把握しております。場合によってはリスティング広告やディスプレイ広告など他の広告を提案させていただくこともございます。

例えば、高額な商材やサービスはアフィリエイト広告経由では獲得しにくいかもしれません。なぜなら高額な商品の場合はネット上で完結するのではなく、対面で購入することが多いからです。また、YMYLと言われる健康系ジャンルについても同様です。Googleが権威性のあるサイト(病院・クリニックなど)以外は検索結果に表示されることが少なく露出を増やすことが難しいです。獲得のハードルが高くなるということです。

競合と比べて優位性がないと獲得しにくい

競合の多い商材やサービスの運用については注意する必要があります。競合と比べて強みがはっきりしている方が獲得しやすくなります。その理由は単純で、広告を掲載するメディアが訴求しやすいからです。他の商品と比べて強みがないとどうしても埋もれてしまうことになります。

LPについても力を入れておきましょう。アフィリエイト広告では広告主のLPに遷移させるのが目的です。そこからコンバージョンに繋げられるかどうかはLPや商材の品質次第となります。アフィリエイト広告運用を始めたからといって気を抜くのではなく、LPや商品の改善に力を入れ続けましょう。それがアフィリエイト広告運用で成功する秘訣です。

何をすればよいかわからないという方も安心してください。これまでの経験から弊社ではどのようにLPを作成すればよいのか、どのように強みを押し出せばよいのかを提案いたします。

アフィリエイト広告運用代行の流れ

  1. お見積り・ご相談(お客様)
  2. お申込み(お客様)
  3. お打ち合わせ(お客様・弊社)
  4. アフィリエイト広告運用準備開始(弊社)
  5. 素材準備(弊社・お客様)
  6. 初期費用及び月額費用(毎月月初め)料金のご請求(弊社)
  7. 当月末までにお支払い(お客様)
  8. アフィリエイト広告運用開始(弊社)
  9. アフターフォロー

お問い合わせ

  • 資料ダウンロード

    ホームページ制作運営に役立つ資料をダウンロードすることができます。随時コンテンツを追加していく予定です。

  • フォームからお問い合わせ

    各種サービスのお見積りやご質問などございましたら弊社にお気軽にお問い合わせください。
    ホームページ制作からWEB集客まで貴社にとってベストなご提案をさせていただきます。

  • 電話でのご相談

    現在停止中です。