当ページでは、ホームページを作るのに必要なサーバー会社の選び方とおすすめの格安レンタルサーバー会社について紹介しています。サーバー会社ごとに特徴があります。あなたの属性や用途に合う会社を選択しましょう。

サーバー会社(格安レンタルサーバー)とは

サーバー会社とは、サーバーサービスを提供している会社のことです。ドメインを取得しても設置するサーバーを用意しなければホームページを作ることはできません。なお、ここではサーバー会社の中でも比較的リーズナブルで一般消費者向けである格安レンタルサーバーを中心に解説しています。

格安=低品質ということではなく一般消費者向けというイメージで良いと思います。Xserverやお名前.comレンタルサーバーという名称を聞いたことがあるのではないでしょうか。次に格安レンタルサーバーの選び方を見ていきましょう。

格安レンタルサーバー会社の選び方【最新】

サーバーの種類

まずは提供されているサーバーの種類が重要です。サーバーはスペック/価格帯/OSなど多くの観点から選択できます。具体的にどのようなサーバーを選択するべきかは利用するシステムによって異なります。

一般的なコーポレートサイトであればそれほど高スペックなサーバーが必要というわけではありません。毎月数百万規模のPVを集めるコーポレートサイトはほとんどありません。基本的には価格を中心に考えると良いでしょう。

事業に適したサーバーがどの程度の価格帯で提供されているかが重要です。また、仕様拡大などに向けて選択肢が用意されているかも重要です。サーバーをスペックアップしたいときに、他のサーバー会社で契約し直す必要が無い状況が望ましいでしょう。

サポート体制

サーバー会社にサポート体制が用意されているかも確認しましょう。法人で利用するのであれば素早いサポートがあると嬉しいものです。どのようなサーバー会社でも24時間365日完璧に動くとは限りません。何かしらのトラブルが発生してしまうことがあると考えておきましょう。

そのような場合にはサーバー会社に問い合わせをしなければなりません。この問い合わせに短時間でスムーズに回答してくれるかどうかも、サーバー会社を選択するにあたり重要です。私も頻繁に問い合わせをしていますが、やはり迅速かつ的確に対応してもらえると安心できます。

セキュリティや稼働率

特に法人など事業で利用する場合にはセキュリティ面にも意識しておきましょう。今までに情報漏えいなどの事故が発生していないかなどが判断の観点です。また、サーバーが安定稼働しているかどうかも注目しましょう。

セキュリティの高さやサーバーの稼働率は、それらを採用する企業側の評価にもつながるものです。セキュリティに不備がある、稼働率に問題があるといったサーバー会社を選択してしまうと避難を受けるのは企業側です。

公開可能なサイトのジャンル

公開可能なサイトのジャンルについても確認しておきましょう。U18禁止コンテンツは扱えないなど、サーバー会社と事業内容が噛み合わないことがあります。

多くの事業では意識する必要がないと思われますが、ルールに抵触してしまうこともありますので注意は必要です。なお、当ページでは一般的なジャンルを取り扱うものとして考えています。

おすすめのサーバー会社4選

wpXレンタルサーバー

wpxserver

チェックポイント!!

Wordpressに最適化されたサーバーです。次に紹介しているXSERVERと同じ運営会社となっています。月額料金は1,296円とやや高めですが、安定性が高くサポートも充実しているためおすすめです。また、14日分のデータを自動バックアップしてくれるのもいいですね。長期的に運営するなら最もおすすめしたい格安レンタルサーバーの一つです。

>>>>>wpX公式サイト

運営元料金容量電話サポート自動バックアップ
エックスサーバー株式会社1,296円30GB 10:00~18:00(平日)14日間分

XSERVER

xservertop

チェックポイント!!

XSERVERはサポート体制も充実している人気の格安レンタルサーバー会社です。24時間365日のメールサポート体制となっています。緊急事態が発生しても問い合わせができる窓口が用意されていることは法人利用でも安心です。気軽にWordpressを導入することもでき使い勝手が良いです。無料お試し期間10日が設定されていますので、どのようなサーバーなのかを体験するのに最適ですね。

>>>>>XSERVERX公式サイト

運営元料金容量電話サポート自動バックアップ
エックスサーバー株式会社1,296円200GB~10:00~18:00(平日)14日分

さくらのレンタルサーバー

sakurainternet

チェックポイント!!

利用企業も多い老舗のレンタルサーバー会社です。知名度も高く皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。月額515円から利用できるのが最大の魅力です。月額129円のプランもありますが、こちらは容量も少なくWordpressに対応していないため除外しています。バックアップ機能があったり、テスト環境を簡単に構築できたりと利便性が高いです。

>>>>>さくらのレンタルサーバー公式サイト

運営元料金容量電話サポート自動バックアップ
さくらインターネット株式会社515円100GB~09:45~18:00(平日)手動のみ

お名前.comレンタルサーバー

onamaeserver

チェックポイント!!

お名前.comレンタルサーバーはGMOインターネット株式会社によって運営されているレンタルサーバーです。月額1,300円から利用することができます。容量200GB、転送量目安月2.5TBと高いスペックを誇っています。総合的に価格に対して高いサービスが提供されています。

>>>>>お名前.comレンタルサーバー公式サイト

運営元料金容量電話サポート自動バックアップ
GMOインターネット株式会社1,300円200GB24時間365日対応

サーバー会社の特徴を知ってからの選び方で後悔なし

サーバー会社は特徴を知って選ぶことが何よりも大切です。何も理解せずなんとなくで選んでしまうと後から後悔してしまう可能性があります。

サーバー会社の特徴をしれば、選び方で後悔をすることはなくなるでしょう。特徴を理解して長く使える理想のサーバーが会社を見つけ出してくださいね。