livedoorblogtop画像引用元:https://blog.livedoor.com/

当ページでは、評判の「livedoor Blog(ライブドアブログ)」の使い方や特徴を初心者の方にもわかりやすく解説しています。ブルーのカラーが印象的なブログサービスです。SSL化に対応するなどより使い勝手が向上しています。

こんな方におすすめ!

  • すでにホームページを作成していてブログサービスを展開したい方
  • 無料で始められるブログサービスを探している方
  • イラストレーターさんや漫画家さんでブログを始めたい方

ライブドアブログの概要

ライブドアブログとは

livedoor Blog(ライブドアブログ)は、LINE株式会社によって運営されている無料のブログサービスです。もともとは株式会社ライブドア(エッジ株式会社)によって運営されていましたが、2012年に経営統合となっています。従来のブログ機能はそのままに現在まで運営されています。2019年にオウンドメディアである「ライブドアブログStyle」を開始して機能面の強化や様々な情報発信が行われています。ユーザーにとってより使いやすいサービスになっていくでしょう。

ライブドアブログの料金プラン

ライブドアブログは完全無料で利用することができます。2015年5月から有料プランは一切廃止となっています。これまで有料で提供していたサービスを無料で利用できるという意味では非常に魅力的なサービスだと言えます。ブログに費用を掛けたくない方必見です。

ライブドアブログの特徴&選ぶ理由

豊富なテンプレートデザインから選択できる

PCとスマホ用合わせて200種類以上のテンプレートデザインから好みのデザインを選べます。店舗用、法人用、オシャレな、シンプルなどビジネスにも対応可能です。他のユーザーとの差別化も行いやすいのは嬉しいポイントです。

スマートフォンからでも簡単にブログの更新が行える

ライブドアブログ専用のアプリが用意されていてスマホからでも更新が行なえます。記事の投稿・編集、アクセス解析、コメントの管理・返信など一通りの作業に対応しています。日々忙しい方でも通勤中や隙間時間を活用してブログの更新ができます。定期的な更新が行いやすい仕組みはブログを書く方にとって嬉しいですね。

コミュニティ機能が充実している

ライブドアブログではコミュニティ機能が充実しています。Wordpressなどではなかなか難しい集客を行いやすいのは魅力的です。例えば、LINE連携、急上昇ランキング、ブログ速報など集客に活かせると思います。LINEと相性の良いビジネスならぜひ活用したいですね。急上昇ランキングやブログ速報は記事の更新をし続けることで集客に活かせます。初心者の方でも始めやすいと言えますね。

様々な機能追加が随時行われている

機能追加が随時行われていることからユーザーに支持されています。運営側からしてもユーザーが必要とする機能を追加してユーザー離れが起きないようにしなければいけません。最近追加された機能としては、Twitterカードの表示形式の選択、フローティングメニュー、ランキングの読者登録ボタン設置など様々です。これはライブドアのスタッフブログから確認することが可能です。オウンドメディアが始まったことで今後も新しい機能追加は行われていくと思います。

画像ファイルに制限がない

ライブドアブログは、ブログデー容量が無制限となっています。つまり、たくさんの画像ファイルのアップロードも問題ありません。そういうこともあって漫画家さんやイラストレーターさんに人気があります。ご自身の作品をアップして多くの人に知ってもらうことができますね。その他ネイルサロン、車屋さんなど多くの画像をアップすることのある業種に最適です。

ブログ書籍化サービス

電子書籍化サービス(MyBooks.jp)を利用することも可能です。漫画家、小説家など活用することでご自身の作品を多くの人に知ってもらえる機会を作ることができます。既存のブログを電子書籍化することもできます。本のタイトル、著者名、レイアウト、表紙画像など指定通りに作成するだけです。

ライブドアブログのデメリット

スマホの広告非表示を選択できない

ライブドアブログのデメリットの一つとして広告の非表示ができないということです。スマホ閲覧時に広告が表示されてしまうためユーザービリティーが低下してしまいます。有料のプランが存在していたときは有料プランを選択すれば広告の非表示ができたことを考えると無料化によるデメリットだと言えます。なお、NPO・公共団体・教育機関・法人企業など特定の機関が運営するブログの場合は無料で広告非表示プランを選択できます。

スマホデザインのカスタマイズがほとんどできない

スマホサイトの運営も簡単に行なえるのが魅力です。ただし、スマホデザインのカスタマイズはほとんどできず差別化を図ることが難しくなっています。ユーザービリティはデザインに依存する面もあります。また、ビジネスによって好まれるデザインも異なるでしょう。そういった事情に対応できないのは厳しいですね。

ブログ削除のリスクがある

無料ブログサービス全般にあるようにブログ削除のリスクがあります。これはブログサービスを利用している限り避けられません。削除リスクが怖い方は独自ドメインを設定してライブドアブログの運営をすると良いですね。また、利用規約やガイドラインについて読み込んでおきましょう。

やや人気に陰りが見える

ライブドアブログは2000年代前半に力のあるブログサービスでした。しかし、その後はてなブログなど時代にあったサービスを提供するブログサービスの人気が爆発的に増えて相対的にライブドアブログユーザーが減少しました。Wordpressなどに引っ越しされている方も多いようです。

ただそうは言っても経営がLINEと変わったり、オウンドメディアを始めたりと今後サービスが変わっていくと思われます。全く聞かなくなったブログサービスもあることを考えると健闘していると言えるかもしれません。

2chまとめサイトの運営にも利用されている

ライブドアブログ=2chまとめサイトというイメージがある方も多いかもしれません。実際有名な2chまとめサイトが運営されています。ビジネス用のホームページやブログの作成を検討している方にとってはデメリットとなることもあります。ただし、2chまとめ自体が悪というわけではありません。

問題は2chまとめサイトの運営者が増えることで中には品質の低いサイトが増えてしまいます。結果的にGoogleからライブドアブログのドメイン評価自体が下がってしまうことに繋がる可能性があります。これ自体は他のブログサービスでも同様です。

ライブドアブログの使い方

livedoor Blog(ライブドア)の公式サイトからブログを始めましょう

livedoorblog-1

livedoor ID、パスワード、メールアドレスを入力して”ユーザー情報を登録”を選択します

livedoorblog-2

メールを確認してメール認証を行いましょう

livedoorblog-4

ブログのタイトル、URLを入力して”ブログを作成する”をクリックします

livedoorblog-5

独自ドメインの使用を考えていない方はサブドメインでの利用となります。好きな文字の羅列を入力してサブドメインを選択して完了です。

”ブログ設定”からテンプレート(PC・スマホ)を選択します

livedoorblog-6

”ブログ設定”からブログのタイトル、カテゴリ、説明などを入力します

livedoorblog-8

カテゴリを入力しておけばコミュニティからのアクセスを見込めます。ブログの説明を入力しておけばユーザーにどのようなブログを書いているのかを知らせることができます。

ブログ記事を投稿しましょう

livedoorblog-7 (2)

livedoor Blog(ライブドアブログ)のサービスまとめ

サービス名 livedoor Blog(ライブドアブログ)
運営企業 LINE株式会社
サービス開始年 2003年
料金プラン 完全無料
備考 LINEとの連携もスムーズに行える

livedoor Blog(ライブドアブログ)の関連記事一覧

準備中。