peraichi-top
当ページでは、評判の「ペライチ」の使い方や料金プランを初心者の方にもわかりやすく解説しています。ホームページ制作プラットフォームとしては貴重な日本製のサービスとなっているため初めての方でも安心して使用していただけると思います。MentalistのDaiGoさんのオフィシャルサイトもこのペライチで作成しています。SSL通信に非対応となっているのは気になりますが…

コーポレート採用ページクリニック歯医者法律事務所
corporate
★★★☆☆
saiyou
★★★★☆
dentalclinic
★★★☆☆
medicalclinic
★★★☆☆
lawyal
★★★☆☆
税理士事務所ネイルサロンエステ接骨院居酒屋
zeimusyo
★★★☆☆
nailsalon
★★★☆☆
esthetic clinic
★★★☆☆
seitai
★★★☆☆
izakaya
★★★★☆
美容院ペットショップECサイト趣味ブログ
barbar
★★★★☆
petshop
★★★☆☆
netshop
★★☆☆☆
hobby
★★★☆☆
blog
★☆☆☆☆

ペライチの概要

peraichi-top画像引用元:https://peraichi.com/

ペライチとは

ペライチとは、株式会社ペライチによって提供されているホームページ制作プラットフォームです。2014年に橋田一秀氏によって創業された企業です。無料で気軽にホームページを作成できるため注目されています。ちなみにペライチとはペラページ(1ページ完結のサイト)という意味です。そのためペライチで作成できるページは1ページのみです。もちろんプランによっては複数ページを作成することも可能ですが、あくまでのペラサイトを複数サイト作成できるだけです。

ペライチの料金プラン

プランスタートライトレギュラービジネス
月額費用0円980円1,980円2,980円
おすすめ度
ページ数上限1ページ3ページ5ページ10ページ
独自ドメイン×
SNS連携×
フォーム設置×
広告非表示××
HTML/CSS/JS埋め込み××
アクセス解析××
メルマガ配信×××
決済×××
ファイルダウンロード×××
写真素材購入/1枚200円160円160円160円
ペライチには、4つの料金プランが用意されています。無料プランは気軽に始められるメリットがありますが、制限が多くおすすめ度は低いです。独自ドメイン接続ができてかつ広告の非表示に対応しているということでレギュラープランを基準にしたいですね。決済システムを導入したい場合はビジネスプランが必要となります。

コーポレートサイトやサービスサイトであればレギュラープランが第一候補です。コストを抑えたいのであればライトプランでも良いでしょう。初期コストを抑えて収益が増えてから上位プランにアップグレードすると良いと思います。

ペライチはこんな方におすすめ!

  • LP(ランディングページ)の作成をしたい方
  • コーポレートサイト/サービスを作成したい方
  • あまり難しいことは考えず気楽に作成したい方

ペライチの特徴&選ぶ理由

30日間無料で有料プランを使用することができる

今なら30日間無料で有料プランを使用することが可能です。上位プランを0円で試すことができるのは嬉しいですね。期限が過ぎると自動的に無料プランとなります。支払い手続きを行えば有料プランのまま使用することも可能です。

一度上位プランを選択すると下げたときに不便さを感じてしまうかもしれません。それでもペライチがどのようなサービスなのかを知るのに最適だと思います。合わないと思えば他のサービスに移行を検討すれば良いでしょう。

約50種類のテンプレートを活用して簡単ホームページ作成

2019年8月時点で約50種類のテンプレートから好みのものを選択することができます。テンプレートを活用すれば後は文言を入れたり、画像を挿入したりするだけで簡単にホームページを作成することが可能です。これまでホームページを作ったことがない方でも問題ないと思います。

ペライチの特徴として、テンプレートの品質が高いことが挙げられます。デザイン性が高くプロが作成したようなホームページに仕上がります。スマホ最適化も行われているのでどのデバイスからでも見やすくなります。さらに、有料テンプレートも用意されていて他の人とは異なるホームページを作ることが可能です。

サイトの大量生産を行いやすい

ペライチは、ペラサイトを作成するというコンセプトを持つホームページ制作サービスということもありサイトの大量生産に向いています。ユーザーは、テンプレートを選びコンテンツ及び写真の編集を行うだけです。

例えば、ターゲットごとにホームページを作り分けることも容易です。広告ごとにLPを使い分けるというのにも適しています。ぜひ集客にペライチを活用してくださいね。

日本発祥のサービスで使い勝手が良い

ペライチを運営している株式会社ペライチは、渋谷駅近くにオフィスを構える企業です。ホームページ制作プラットフォームの多くが海外発祥となっていて使い勝手が悪い面があります。

一方、日本発であるペライチなら安心です。日本語でのサポートにも当然対応していますので、わからないことがあっても質問しやすいです。どうしても海外のサービスだと良い意味でも悪い意味でも海外らしさが出てしまうように感じています。

制作代行サービスが用意されている

ペライチでは、制作代行サービスが提供されています。ご自身で作る自信がないという方は依頼してみるのも一つの手だと思います。もっとも格安で使えることが魅力のペライチにおいて高額な費用を支払うのは得策とは言えないかもしれません。

ヘアサロン、整体・ボディケア、教育・趣味・士業・個人事業主の方であれば初期費用59,800円+月額1,980円からとなっています。それ以外の業種は高品質なホームページを作成したい場合は初期費用198,000円~398,000円+月額1,980円の費用が掛かります。正直かなり高いです。

Google Analyticsなどのツールの導入が簡単

Google Analytics、Search Conosoleなどの基本ツールの導入が簡単です。ページ情報編集メニューから簡単に行なえます。また、Ptengine(ヒートマップ)、チャネルトーク(チャット機能)、Chamo(チャット機能)などの外部ツールとも連携が行えるのが特徴です。

特にヒートマップはペライチのようなLPページでは重要です。訪問したユーザーがどのぐらいページを読んでくれているか、どこで離脱しているのかという情報を知ることができます。ページの改善に活かすことができますね。ただし、レギュラープラン以上が対象となりますので費用が掛かってしまいます。

ユーザー同士で交流がしやすい

ペライチでは、ユーザー同士で交流しやすい環境が整っています。周りにWEB業界の友人や知人がいないという方は活用してみると良いと思います。

ペライチサポーター

47都道府県のサポーター制度があります。これはペライチの普及を手伝いながら地域社会に貢献するための制度です。セミナーを実施してホームページを作りたいという方やWEB集客を考えている方にアドバイスをすることもできます。Facebookグループやサポーターサミットなどもありサポーター同士での交流も豊富です。

ペラ小屋

月額2,017円で受講できるオンライン講座を利用できます。最新のマーケティング動画、ペライチ活用成功事例動画、会員限定のFacebookグループへの参加券など様々な特典があります。WEB業界はとにかくスピードが早く情報勝負になることがあります。こういったオンライン講座で新しい知識を身に付けることは大切だと思います。

ペライチ勉強会

全国でペライチサポートが勉強会を開催しています。ペライチでのホームページの制作方法を詳しく知りたいという方や売上アップに繋がるホームページ制作を行いたいという方におすすめです。ただし、関東エリアが中心となっていますので、地方在住の方は遠征をしないといけないかもしれません。

関連記事:ペラナビ(公式)

ペライチのデメリット

月額費用が高く長く使うならおすすめしにくい

ペライチは月額費用が高いサービスだと思います。もちろん無料プランがありますが、できることが少なすぎてLP作成やサービスサイト作成向きではありません。フォーム設置ができないのは痛いですね。一番安いプランでも月額980円です。広告表示も消したいとなると月額1,980円で年間23,760円も掛かってしまいます。5年で118,800円です。これなら業者に依頼して独自ドメインで作成した方が良いかもしれません。

有料テンプレートの数が多い

2019年時点で全部で53種類のテンプレートがあります。その内完全無料のものが32種類、有料テンプレートが13種類、プレミアムのものが4種類、決済オプション専用が4種類です。無料だけに限定すると32種類のみとそれほど選択肢は多くありません。今後テンプレートの数が増えて来ることを期待します。

SEO対策を本格的に行うことが難しい

ペライチはいくつかの理由によってSEO対策の実施が行いにくくなっています。例えば、1ページが基本となりますので内部リンクを活かせません。外部リンクとは異なり、内部リンクはサイト運営者によってコントロールしやすい部分です。長い目で見るとやはりSEO対策上不利になってしまうと思います。対策としては、ペライチで複数のサイトを作って相互にリンクをする方法があります。

2つ目にHTMLやCSSを使用できないことで不都合が生じます。見出しタグやリストタグを使用することができません。テーブルタグもありません。唯一画像にAltタグを挿入できますが、それだけでは不十分だと思います。気軽にホームページを作れるというメリットはあるもののSEO対策のしにくさというデメリットは理解しておく必要があります。

セミナー料金が高額(利益重視)

ペライチ勉強会が全国で開催されていますが、どのセミナーも費用が高額です。サポーターの方の利益を出そうという想いが伝わってきます。そもそもペライチは格安でできるホームページ制作です。まずはご自身でやってみてどうしてもできなければセミナーを活用するぐらいにしておきましょう。初めから諦めてしまうのは好ましくありません。

構成を考えておかないと作成に時間が掛かってしまう

ペライチは、1ページだけに特化してホームページを作るので誰でも気軽に作りやすいと思います。しかし、だからこそサイトの構成が全てです。他のサイトとの比較においても差が付くのはこの構成です。

どのようなコンテンツをアップするのかをしっかり企画する必要があります。次の写真素材と合わせて構成も事前に考えておくとスムーズに作ることができるでしょう。

画像素材が少ないため用意しておく必要がある

ある程度の画像素材は用意されているもののそれほど数が多くありません。ペライチで用意されているのはアイコン、ボタン、風景のみです。外部サービスのぱくたそやPIXTAの写真素材を入手あるいは購入しなければいけません。事前にお店や商品の写真や事務所の写真を用意しておくとスムーズにホームページ作成を行えると思います。

ペライチの使い方

会員登録を行う

peraichi-memberstouroku

まずは会員登録を行うことから始まります。ホームページ制作プラットフォームの会員登録はとにかく簡単で高評価です。ペライチもメールアドレスとパスワードを入力するだけです。facebookやGogleアカウントを持っている方はそちらで登録することも可能です。5分も掛かりませんね!

テンプレートを選択する

peraichi-templatechoice

テンプレートを選択しましょう。大きく分けると無料、有料テンプレ、プレミアム、決済オプション専用の4つになります。無料プランでの作成を考えているのであれば無料のものから選択しておくと良いですね。

テーマカラー・フォントを変更する

peraichi-themecolor

必要に応じてサイトのテーマカラー、フォント、アニメーションを変更できます。ここはすべてできてからでも良いですね。必須の項目ではありません。

ブロックの追加・削除を行う

peraichi-block

サイトの構成を考えて必要なブロックの追加及び削除を行いましょう。ブロックごとにコンテンツを考えていくとわかりやすいと思います。

ブロックごとのコンテンツ編集・画像の変更を行う

peraichi-contents

作成したブロックごとにコンテンツを追加したり、画像の変更を行ったりしてコンテンツを作り上げていきます。

ホームページを公開する

peraichi-koukai

形ができたら早速ホームページを公開しましょう。公開してからも編集できますので、適宜見直して100%に近づけるようにしましょう。

>>>>>続き”実際にペライチでホームページを作ってみた-ホームページ制作実例”

ペライチのサービスまとめ

サービス名 ペライチ
運営企業 株式会社ペライチ
サービス開始年 2014年
料金プラン スタートプラン 0円/月
ライトプラン 980円/月
レギュラープラン 1,980円/月
ビジネスプラン 2,980円/月
独自ドメイン対応
備考 国内発祥サービスで勢いがある
支払い方法 クレジットカード

ペライチの関連記事一覧

  • 実際にペライチでホームページを作ってみた-ホームページ制作実例
  • ペライチの口コミを集めてみた
  • ペライチの会員登録方法を解説【画像付き】
  • ペライチの退会方法を解説【画像付き】