Webnode
当ページでは、評判の「Webnode(ウェブノード)」の使い方や料金プランを初心者の方にもわかりやすく解説しています。5分で始められる手軽さが魅力のホームページ制作プラットフォームです。キャッチコピーの「プロ仕様のホームページが簡単に作れる」は本当なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

コーポレート採用ページクリニック歯医者法律事務所
corporate
★★★☆☆
saiyou
★★★☆☆
dentalclinic
★★☆☆☆
medicalclinic
★★☆☆☆
lawyal
★★★☆☆
税理士事務所ネイルサロンエステ接骨院居酒屋
zeimusyo
★★★☆☆
nailsalon
★★★★☆
esthetic clinic
★★★★☆
seitai
★★☆☆☆
izakaya
★★★★☆
美容院ペットショップECサイト趣味ブログ
barbar
★★★★☆
petshop
★★★☆☆
netshop
★★★☆☆
hobby
★★★★☆
blog
★★★☆☆

Webnode(ウェブノード)の概要

Webnode画像引用元:https://www.webnode.jp

Webnode(ウェブノード)とは

Webnode(ウェブノード)は、チェコ共和国(本社はスイス)で開発・管理されているホームページ制作プラットフォームです。WixやJimdoに比べると知名度はそれほど高くありません。それでも2008年にサービスを開始してすでに世界中で3,000万人以上のユーザーの方に利用されています。ホームページ制作だけではなくネットショップ制作にも対応しているのがポイントです。

Webnode(ウェブノード)の料金プラン

ホームページ

プラン無料LIMITEDMINISTANDARDPRO
月額費用0円378円629円1,299円2,099円
おすすめ度
独自ドメイン×
1年間ドメイン無料××
サーバー容量100MB100MB500MB2GB6GB
バンド幅1GB1GB3GB10GB無制限
優先サポート×
フォーム作成××
アクセス解析×
メールアカウント××1個20個100個
背景に動画××
ネットショップ×××
広告非表示×××
Google Analytics×××
メンバーログイン登録×××
複数言語バージョン×××
バックアップとリカバリ×××
Webnodeは、無料で利用することができます。ただし、いくつかの条件が付されてしまうため必要に合わせて有料プランの加入も検討しましょう。まずは無料プランで開始してもしこの先もWebnodeでホームページの運営をしたいのであればLIMITEDプラン以上への登録を検討しましょう。

おすすめはSTANDARDプランです。広告非表示に対応、Google Analyticsの登録など長く運営する上で魅力的です。もう少し予算を抑えたいのであればMINIでも良いと思います。Webnodeのアクセス解析を利用できたり、自由にフォームを作成できたりと最低限必要な機能が備わっています。月額629円とSTANDARDのおよそ半額で利用可能です。

ネットショップ

プラン無料STANDARDPRO
月額費用0円1,299円2,099円
おすすめ度
独自ドメイン×
1年ドメイン無料×
容量100MB2GB5GB
バンド幅1GB10GB無制限
優先サポート×
メールアカウント020個100個
商品をインポート×
ショップ統計×
商品フィード××
コンバージョントラッキング××
商品バリエーション××
メンバーログイン登録×100まで無制限
複数言語バージョン
×2ヶ国無制限
バックアップとリカバリ×5回まで無制限
無料プラン、LIMITED、MINIではネットショップを開業することはできません。Webnodeでネットショップを開業したいという方はPROプランを選択肢に入れましょう。コンバージョントラッキングができるため広告出稿時の効果測定を行いやすいです。色やサイズなど様々な商品バリエーションを入れられるのも特徴です。バックアップとリカバリが無制限というのも心強いですね。

Webnode(ウェブノード)はこんな方におすすめ!

  • 難しいことを考えずにホームページを作りたい方
  • 外国語にも対応したホームページを作成したい方
  • 小規模(10ページ)~中規模サイト(50ページ)を作成したい方

Webnode(ウェブノード)の特徴&選ぶ理由

テンプレート活用で簡単にホームページを作れる

Webnodeはオシャレなテンプレートが約100種類用意されていてそれらを活用すれば誰でも簡単にホームページを作ることができます。カフェ、歯科クリニック、ホテル、美容院、建築事務所など様々なジャンルのテンプレートが用意されています。スマホ向けのサイトも自動的に作成されるので手間が掛かりません。時代にあったホームページを気軽に作成できます。

さらに、有料プランなら動画を背景にすることができ今風のデザインに仕上げることが可能です。動きのあるデザインでプロ仕様に近づくことができますね。他のサービスと比較してもホームページ作成の難易度は低いです。全く知識がなくても対応できると思います。

ネットショップの運営にも対応している

ネットショップ運営用のプランも用意されています。商品のインポート、ショップ統計などの機能があります。最上位のPROプランなら商品フィード、コンバージョントラッキング、商品バリエーションと機能がより充実しています。

商品バリエーションは、ファッションサイトなどで利用できます。色やサイズなどのバリエーションを持たせることが可能です。また、機能を考えるとリーズナブルな料金設定だと思います。注意点としてクーポンコードの発行には対応していません。

複数言語バージョン

他のサービスにない特徴として複数言語に対応できることが挙げられます。STANDARD以上のプランで選択することができます。在留外国人が増えてきたことで日本語だけではなく英語や中国語などに対応することで多くのユーザーからのアクセスを見込むことができます。ネットショップでも外国人の方にも販売したいなら積極的に導入したいですね。

バックアップとリカバリに対応している

STANDARプラン以上でホームページのバックアップを取ることができます。オンラインでのデータ保存となりますので、万が一のデータ消失などに対応することができます。

また、過去にデータにリカバリすることも容易です。一般的なホームページ制作プラットフォームにはない機能です。サイトが大きくなってきたら定期的にバックアップを取っておきましょう。

基本的なSEO対策を行うことができる

ホームページ制作プラットフォームの中ではSEO対策を行いやすいサービスです。タイトルタグ、Meta Description、カスタムURLといった基本的なところはカバーできます。さらに、サイトマップが自動的に生成されますので、検索エンジンへのアピールもばっちりです。これらの基本的なSEO対策が行えないサービスもあることを考えると十分だと思います。

他の人が作成したホームページを閲覧できる

Webnodeでどのようなホームページが作れるのかと知りたい方も多いでしょう。私も実際にWebnodeでホームページを作る予定ですが、まだしばらく時間がかかりそうです。イメージを持ちたいという方は下記ユーザーの声を参考にしてください。ユーザーがどのように思っているのか、どのようなホームページを作ったのかを知ることができます。あなたがイメージするサイトがあるのであればぜひ活用してください。

Webnode(ウェブノード)のデメリット

無料プランだとやや機能面が物足りない

どのホームページ制作プラットフォームにも共通しがちですが、無料プランだと使い勝手が悪くおすすめしにくいです。これらのサービスを使うときの無料プランはお試しプランと割り切ることが大切です。例えば、Webnodeの場合無料プランだと容量が100MBだけで独自ドメインを仕様することができません。アクセス解析を利用することもできませんので、事実上使えないと言わざるを得ません。

1ヶ月程度無料プランを使ってみてこれからも使おうと思うのであればMINIプラン以上にアップグレードすることを推奨します。できればSTANDARDプランが良いですね。できることの幅がぐっと広がります。

女性向けサービスに適したテンプレートが少ない

テンプレートを一通り見た結果、ビジネス・病院など固めのデザインが多いように感じました。まずピンク色など女性らしい色を基調としたデザインが皆無です。女性向けの美容院、エステ、マツエクなどのホームページを作りたいと考えている方は一度テンプレートを見て合うものがあるかチェックしてみてください。

広告非表示に掛かる費用が高め

Webnodeで作成したホームページについてはフッターに広告が表示されます。これを消すには月額1,299円のSTANDARDプラン以上に加入しなければいけません。STANDARDはおすすめのプランなのですが、広告非表示はもう少いプランでも対応して欲しいですね。それほど目立つわけではないので、初めの内は表示されていても良いかもしれません。

サポートはそれほど手厚くない

サポートは、フォーラムかお問い合わせフォームからのみです。現時点でそれほどフォーラムが充実しているようには思えません。電話のサポートはありません。それでも日本語でのサポートを受けられるのは安心ですね。

プラグインなどの追加機能はない

Wixなどにあるプラグイン(追加アドオン)はありません。シンプルなホームページを作るにはいいのですが、色々な機能を追加したいというときには不向きです。

今後プラグインなどで機能追加できることを期待します。ただ、これまでもそれほどアップグレードが行われたこともなく、現時点では期待できないと思います。シンプルなので初心者の方にとっては取っつきやすいです。

細かいカスタマイズはできない

Webnodeでは直接htmlやcssを編集することはできません。そのためテンプレートのデザインを大きく変えることができなくなっています。ヘッダーやフッターにHTMLコードを入れることぐらいしか対応していません。デザインを自分好みに変更したくてもできないのはもどかしいですね。

ただし、このようなサービスはホームページを簡単に作ることを第一の目的としていますので、カスタマイズができないことは当然だと言えるかもしれませんね。

Webnode(ウェブノード)の使い方

会員登録を行う

webnode-touroku
まずはWebnodeの会員登録を行いましょう。ウェブサイト名、メールアドレス、パスワードを入力するだけで登録ができます。ウェブサイト名については後から変更することも可能です。

作成するホームページの種類を選択する

webnode-hpsyurui
ホームページを作成するのか、Eショップ(ネットショップ)を作成するのかを決めます。

テンプレートを選択する

webnode-template
あなたが理想とするテンプレートを探して選択しましょう。人気のあるデザイン、ビジネス、ブログなどカテゴリーごとに選べます。基本的なデザインはテンプレートに依存しますので、慎重に決める必要がありますね。

ヘッダー画像の変更を行う

webnode-header
ホームページの顔となるヘッダー画像の変更から行いましょう。合わせてヘッダーの文字「ウェブコンサルティング」などの文言も適切なものに変更しておきましょう。

ページの追加/削除を行う

webnode-pageadd
次にページの追加及び削除を行います。早い段階で必要なページを考えておくとスムーズです。サービス、ブログ、アクセス、採用情報、お問い合わせなどがあります。事前に競合サイトにどのようなページがあるかを確認しておきましょう。

セクションの追加/削除を行う

webnode-section
ページごとに必要なセクションの追加及び削除を行っておきます。余白、テキスト、見出しなど様々な雛形が用意されていますので、最適なものを選択します。

ページの画像の変更を行う

webnode-gazouicon
ページにある画像を最適なものに変更します。良い画像素材がなければ自身で撮影するか、有料の画像共有サイトを活用しましょう。

ホームページの公開を行う

webnode-koukai
右上の”公開”をクリックすればホームページが公開されます。

>>>>>続き”実際にでホームページを作ってみた-ホームページ制作実例”

Webnode(ウェブノード)のサービスまとめ

サービス名 Webnode(ウェブノード)
運営企業 Webnode AG
サービス開始年 2008年
料金プラン FREE 無料
LIMITIED 378円
MINI 629円
STANDARD 1,299円
PRO 2,099円
独自ドメイン対応
備考 マルチ言語に対応したホームページを作れます。
支払い方法 クレジットカード
PayPal
国内銀行振込
コンビニ決済

Webnode(ウェブノード)の関連記事一覧

  • 実際にWebnode(ウェブノード)でホームページを作ってみた-ホームページ制作実例
  • Webnode(ウェブノード)の口コミを集めてみた
  • Webnode(ウェブノード)の会員登録方法を解説【画像付き】
  • Webnode(ウェブノード)の退会方法を解説【画像付き】